AERA(だったはず)を読んで

読んだことのまとめと気付きをメモ。



役立つ3大スキルとして、

・英語
・プログラミング
・MBA

を挙げていた。



本職とは一見完全には一致しないスキルであっても、身に付けると本職のほうでしっかりと役に立つ。

そういう話だったと思う。



おれはどれがいいだろうか

と考えた。



英語はもともと習得するつもりだった。

やる。

「ゴールはない」と書いてあった。
その通りだ。

やればやるだけ、力がつく。

力がつけばつくだけ、情報収集の効率があがる。

国際感覚が身に付いていく。



MBAはまあもちろんあるに越したことはない。んだろうけど…



プログラミングは、できるようにはなりたいけど、半ば諦めかけていた。

でも、自分で色んなシステムを組めるようになるというのは強いなと思った。

少し立ち読みしたけど、入門書を数冊やるだけで、基礎の基礎はできあがりそうだなと思った。

それくらいは、ひとまずやる、という価値はあるな。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とも

Author:とも
夢に向かって前進中!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR