食事~受験生のときに気を付けていたこと

受験生(高1,2,3)のときに気を付けていたこと(大学院となった今も割と続いている)をまとめてみよう。

良かったと思うのは、朝と夜のこと。

特に夜かな。



まず朝。

朝食は、1日を元気に過ごすための土台を作る。

朝はいっぱい食べる。



次に夜。

夜は、

18時か19時くらいの、早めの時間に食べていたというのと、

腹7分目くらいにしていた。

(いつも要望通りにご飯を作ってくれていた母親には深く感謝。)



こうしていたのは、

寝ているときに消化をしていない方が、脳と身体の休息効果が高まって、睡眠効率が良くなる。

だとか

寝る3時間前にはご飯を食べない方がいいですよ。

とかいうことを、本か何かで読んだからだ。



これと朝食もりもりを実行していたおかげか、毎日6時間睡眠で安定して、朝すっきり目が覚め、1日元気、勉強にも集中できていたと思う。



まだまだ意識していたことはあるけど、今回はこんなとこにしとこう。

大学受験で大切なことの2記事目。
スポンサーサイト

大学受験~自分の人生なんだから、好きなようにやればいい

自分の人生は、自分の人生なんだから、

法を破らず、人に迷惑をかけない程度ならば、

好きなようにやればいい。

そう思う。



大学受験は、何のためにするんだろう。



親に言われたから?

先生に言われたから?

大学卒、くらいは持っとかないと生きていけない、と聞いたから?



どうだろう。



そもそも大学受験をしたいのか。

大学受験を嫌々するという人、

まずはその考えを改めよう。

別にしないという選択肢もあるんだ。

嫌なら、しないという選択肢を選ぼう。

反対する人がいるから無理?

じゃあ説得しよう。論破しよう。君が正しい事を証明してみせよう。

強い思いがあるのなら、実現できるはずだ。

協力してくれる人も中にはいるはずだ。

それか、周囲全てを裏切って、ひとりで生きるのも、なしではない。

(まあただ、人様に迷惑をかけるのなら、やめようね。それはオススメしない。)

(しない選択肢を選ぶことについては、この記事ではここで終わりとして(したくない人はコメント欄に相談コメントを笑))

でも、それができないのなら、しないという選択肢を選ばないのなら、するという選択肢「選んだ」。そう思おう。

もう君は、こどもではない年齢になってくるはずだ。

そろそろ、

言われたことをやる、
言われた通り生きる、

は卒業だ。

君の人生のこれからの事は、自分で「選ぶ」。自分で「決める」。

主役は君だ。

そこは忘れないで欲しい。



さて

もう一回、大学受験をする理由について、に戻ろう。

なぜしたいか?



彼氏彼女が欲しいから?

楽しいバイトがしたいから?

サークルを楽しみたいから?



まあこんなのはお子様ランチレベルだ(モチベーションとしては比較的高得点。)。



いいとこに就職するため?

学歴が欲しいから?

お金が欲しいから?

いい旦那(収入源)が欲しいから?



そんなドロドロした理由…

なんて思うかもしれないけど、

まあそんなもんだろう、理由なんて。

それでいい。それくらいがちょうどいい。



とまあ色々挙げてみたけど、結局は

やりたきゃやりゃいい。

やりたきゃ、のやりたいの部分を見つけよう。



まあこの辺のことも、これから「ここに」書いていきたいな。

大学受験で大切なこと

大学受験で大切なことってなんだろうか?

自分なりの考えをまとめていきたいな。



メモ

目次

★目的
好きなようにやればいい
自分の人生、好きなようにやればいい
・夢、志望校

⚫︎勉強法
・記憶のしくみと予習・復習について
・時間の使い方

やる気 モチベーション

生活面
・睡眠 ~記憶 体調~
ごはん

勉強とは直接関係ないと思われがちな事について
・家族
・友達
・恋愛、彼氏、彼女
プロフィール

とも

Author:とも
夢に向かって前進中!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR